« 変わった柿ですね〜。 | トップページ | 妻のがんもどきが完成。 »

2009年12月 5日 (土)

2009年の売れた本に、ちょっとガックシ。

朝日新聞のニュースサイトの記事によると、出版取り次ぎの日販とトーハンが発表した、2009年のベストセラーは、村上春樹さんの「1Q84」だった。これはまあ納得できることとして。そう、奈良市立図書館にも、この本はあるらしいのですが、予約が1年以上待ちらしい。

だから、1Q84を読んだ人は、自室の棚に仕舞っておかないで、積極的に世の中に出して欲しい。もしくは、読みたい人を募って、積極的に貸し出しするとか。よくね、書籍を貯め込む人っているんですよ。1000冊以上貯め込んでいる人って、ざらにいるんじゃないかな。地震で積み上げた本が崩れて、下敷きになって亡くなっている人もいますよね。書籍は怖いよ。

それにね。人は2冊以上同時に読むことはできない。一度読んで、再び読み返す人って、どれぐらいいるのでしょうか。だから、ブックオフを積極的に活用しましょうね。ちなみに私は村上春樹の小説を読んだことがない。ま、そのうちに。みんなが飛びつくものって、避けたがるんだよね。単なる性格です。

で、2番目に売れた本は、「読めそうで読めない間違いやすい漢字」だって。なるほどね。痛いところを突いてきます。踏襲を、ふしゅう。未曽有を、みぞゆう。頻繁を、はんざつ。などと読んだ政治家がいました。麻生太郎さんですね。おかげで、自民党は政権を失いました。お馬鹿を党首にすると、党が滅ぶんですね。だから、この本のヒットメーカーは麻生さんだったんだ。

そりゃ〜、私も普段から読み間違いは初中後。初中後は、しょっちゅう、と読みます。本が売れたのは、みんなが麻生さんのように恥を晒したくない、という思いだったんですね。じゃ〜私も、ミクシィの漢字テストをもうちょっと頑張ってみるかな。やっぱり恥はかきたくないですから。

3番目に売れた本が、なんと、ドラゴンクエスト9の攻略本だった。私も、ドラクエ8の時は、クリアしてから攻略本を買いました。ドラクエは好きだったので、もう一度余韻を楽しむために、攻略本を買って、しっかりとすべてを把握しようとした。でも、ドラクエ9はDSになったために買わなかった。ま、プレステ2とか、ウイーに移植されたら遊びましょうか。でも、これが3番目ということは、ちょっと日本の未来が暗いかな。そんな気がします。まさに不景気の世相が反映されていますね。たぶん。あ、そうそう。4位もありましたが、無視します。気になる人は、トーハンのサイトでランキングを見てね。

« 変わった柿ですね〜。 | トップページ | 妻のがんもどきが完成。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の売れた本に、ちょっとガックシ。:

« 変わった柿ですね〜。 | トップページ | 妻のがんもどきが完成。 »