« 選挙の期日前投票、済ませた。 | トップページ | 屋根に上った朝顔。 »

2009年7月 9日 (木)

井村屋あずきバーの小豆って、中国産?

Imura
夏に、日本で最も売れるアイスキャンディーとして、井村屋のあずきバーが順調に売上げを伸ばし、発売から38年目の今年、総本数で2億本を超える、というネットの記事があった。

私も食べたことがある。小豆は確かにおいしいし、冷菓に小豆はよく合う。子供の頃、小豆入りの寒天をよく作ってもらった。小豆が底の方に沈んで、上の方は透明。それでもおいしかった。あんこものは嫌いだったが、小豆寒天は好きだった。今の時代に、寒天なんか、作る人、いないだろうな。

おっと、井村屋の話し。で、井村屋のホームページに行ってみました。井村屋は、人気のあずきバーのほか、ちょっと高めの商品もある。大納言あずきバーというのがあった。説明は、厳選した北海道産の大納言小豆を使用した贅沢なあずきバーです、とある。

で、他のアイスバー。たとえば、ミルク金時、宇治金時の説明は、あんは独自の製法により小豆の粒感が存分に味わえる一品です。とある。ん、ん、ん。国産の小豆を使用とは、一言も書いていない。今や、国内の和菓子に使われている餡は、ほとんどが安価な中国産です。だから、井村屋も、どうなんだろう。

桃屋の人気商品、花らっきょう。これもらっきょうは中国産とラベルに書いてあります。だから二度と私は買わないけど。日本には、おいしいらっきょうの生産地があるのにね。だから桃屋の製品はね。ちょっとね。さて、井村屋さんにお尋ねします。2億本を目指すあずきバーに使っている小豆の生産国は、どこなんですか。ホームページ上ではわかりませんでした。私はこのあずきバーを買うことはないでしょう。だって、小豆はどうせ中国産でしょ。

« 選挙の期日前投票、済ませた。 | トップページ | 屋根に上った朝顔。 »

コメント

ふと、あずきバーが食べたくなり、井村屋あずきの原産国が気になり、検索してみました。
そしたら、こちらの記事にたどり着きました。

http://www45.atwiki.jp/seizousho/m/pages/399.html

あずき原料に、中国のものはないようです。
他に、チューブのあずきは日本のもののようでした。

わたしも中国産を避けていますが、表記がなければ調べたり、企業に電話なりメールをして確認します。
ご自分のブログ内だけで、お尋ねします、どうせ中国でしょ?二度と買わない、というのはちょっとなあ…と思い、古い記事に対してですが、コメントさせていただきます。

産地を選ぶ理由は様々でしょうが、こんな世の中です。
気にせず買えるよう企業には、商品に原料産地など書いておいてもらいたいですよね…

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井村屋あずきバーの小豆って、中国産?:

« 選挙の期日前投票、済ませた。 | トップページ | 屋根に上った朝顔。 »